LOVING FORTUNE

恋人との相性を知るなら|九星気学で相性占いをしよう

生年月日で星が決まる。

自分と恋人の星を調べる。

占い師

人付き合いの中で、その人の性格も大切ですが、自分との相性がいいということも重要です。特に、恋人関係の場合、いくら人が良くて尊敬できるからといっても長く続くというわけではありません。といっても、相性を調べるというのは難しいです。今の自分の恋人と相性がいいのか悪いのか、調べるために九星気学を使うのをおススメします。人間は、生まれた日によってバイオリズムが決まるとされています。古来より、人間は星に左右されると信じられていて、自分の星を確認することが自分の運勢や他の人との相性を知る第一歩になります。九星気学では、生年月日から自分の星を導くことができます。九星気学とは、昔から日本にある占いをさらに進化させたものです。九星気学には、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つの星があります。恋人との相性を知るためには、恋人の生年月日を調べて、恋人の星も知っておく必要があります。星自体にそれぞれ相性がいい星、相性が悪い星があるので、自分たちの星がどのような位置関係にあるのか確認することができます。簡単な相性占いであれば、本やインターネットでも調べることができます。もっと詳しく占いたいのであれば、自分の性格や恋人の性格も考慮に入れることが必要です。なので、九星気学の占い師の元を訪ねることをおススメします。もちろん、九星気学を詳しく知っているだけでなく、親身になって話を聞いてくれる占い師を選ぶことが大切です。

相手に近付くために

寝室

好きな人ができたときは、とりあえず行動を起こすようにしましょう。遊びや食事に誘ったり、共通の話題を探して話しかけるようにしてください。相手と一緒に過ごすことで、二人の距離を縮めることができます。好きな人ができたけれど恥ずかしくて行動に移すことができないというときは、誰かに相談して勇気をもらいましょう。悩みを打ち明けることにより、心が軽くなって行動できる可能性が高くなるからです。周囲に相談相手がいないという場合は、占い師に話を聞いてもらうことをおすすめします。知り合いには話すことが難しい内容でも相談することができるため、好きな人ができたときには頼りになる存在です。占い師は他の人に相談内容を漏らすことが無いので、周囲に噂されたくないというときにも役立ちます。好きな人ができたことを安心して話すことができるため、悩みを相談する相手として最適です。電話相談で遠くにいる占い師に相談すれば知り合いに目撃されることも無いため、誰にも知られず相談したいときにピッタリだといえます。今まで多くの相談を受けてきた占い師であれば的確なアドバイスをしてくれる可能性が高いので、知り合いに相談するときよりも良い結果になる可能性があります。恋愛に役立つ知識が豊富な場合が多く、どんな行動を起こせばよいのか迷ったときに参考にすることが可能です。勇気が出るように励ましてくれることもあり、好きな人になかなかアプローチができないという人に相応しいサービスとなっています。

男性は意外と繊細です

水晶

気になる男性がいれば、好かれようとするための努力をできる限り行おうとしますし、嫌われないよう気をつけることもあります。そのためにも男性心理がどのように働いていくか、その内容が載っている本や雑誌、インターネットのサイトなど調べてみたくなる人は多くいます。占いでも、自分と気になる相手との相性が良いと出たらうれしくなりますし、占いはたとえ根拠が無くても前向きになれるものなのです。しかし占いで相性が良いと結果に出たからといって、何をしても大丈夫と思い込むことは危険で、ちょっとでも嫌なところがあれば、意外と男性心理は繊細なところもあってか、嫌われてしまうことは多々あります。男性心理の働き方で自分は好かれているかどうかも確かめることもできるので、試してみるのも良いかもしれません。たとえば、男性は意外と好みの相手に対して無意識に近づいているものです。ふと気がつけば、その男性が近くにいるということが多ければ、嫌われていることはありません。しかし男性が近くにいることで、人によっては恥ずかしくて避けてしまう女性もいますがそれは決してよくありません。男性心理は繊細で、避けられると「自分は嫌われている」と思い込んでいます傾向があるからです。ふと近くにいて気がつけば、ちょっと笑顔で会話をすれば相手の男性も笑顔で話してくれるようになります。近くにいて恥ずかしいと感じずに、ちょっとした勇気を出して話しかければ、さらに仲良くなることができるようになります。